健康な歯を保つ為に歯の治療について知ろう

心配ならまず診断

インプラントとは

綺麗な歯

最近良く聞くインプラントとは、一般的に身体の補助や代替となる人口医療機器の総称のことで、その定義は広く、ペースメーカーや人工骨などがよく知られています。
歯科においては人工歯のことを指し、正式名称は歯科インプラントと呼ばれています。最近ではこの人工歯でのインプラントという意味合いで使われることが多いです。

歯科インプラントの歴史はとても古く、紀元前の遺跡や人骨から既に人工物を埋めて使用していた形跡が見つかっています。
最近ではその技術精度も高くなり、一見すると見た目では本物そっくりの歯の様に見えるインプラントも増えてきました。
よくわからないとされるのが入れ歯との違いです。
入れ歯は本来生えていた箇所に人工で出来た歯茎をはめ込みます。この歯茎には予め歯が取り付けられていて、入れ歯をはめ込むだけで失ってしまった歯を再現出来ます。
はめ込む際には周囲の歯に器具で固定するため取り外しが可能な特徴がある一方、かみ合わせや隙間に食べ物が詰まりやすく、虫歯や口腔トラブルになりやすいものでした。
最近では入れ歯の代わりにインプラントを採用するケースが増えています。入れ歯との一番の違いは、歯自体を一本一本直固定する着脱不可な状態です。
インプラントの場合、人工歯を骨に直接固定するため人工歯が動かず、本当の歯のように扱うことが出来ます。
しかし、骨に固定する外科的手術がどうしても必用で、インプラントにかかる期間は長く、費用は高くなりがちになります。

インプラント費用

インプラント治療は自由診断で、治療にかかった費用は100%自己負担になります。ただしその多くの出費が医療費控除対象の場合があることはあまり知られていません。レシートや領収書の保存はきちんとしておきましょう。

詳細を読む

インプラントの安全性

インプラント治療は高度な技術を要する外科手術が必要です。しっかりとしたクリニック選びと主治医との事前相談が大切になります。一箇所だけで決めずにセカンドオピニオンを受け、比較することが重要です。

詳細を読む

手術の流れ

インプラント治療には多くの手順があります。まず問診から始まり、精密検査、治療計画プランを決め、それから1次手術、2次手術と行っていきます。これらをスムーズに行うためにも事前知識と準備はとても大切です。

詳細を読む

適しているか

喫煙者や術後のメンテナンスが不可能な方、年齢が低い方、骨が少ない方等はインプラント治療が受けられません。しかし、治療が可能な場合もあるので、主治医との相談が必要です。

詳細を読む

術後の流れ

インプラント治療は外科手術が行われるため、術中後の痛みに対し不安な方も多いです。術中は鎮静剤を用いるためあっと言う間に終わります。術後も一週間程度で腫れや痛みも治まると言われています。術後は安静が絶対です。

詳細を読む

オススメリンク

↑ PAGE TOP